今からでも大丈夫!クラウド会計

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2018年10月29日

10月もあと少しで終わり、11月・12月と過ぎれば2019年…個人事業者の方は、2月16日から受付開始となる確定申告の集計や申告書作成作業がひかえています。今回は、この確定申告をラクにする方法をご案内致します。

クラウド会計を活用!

預金取引やカード取引が多い事業者の方には特におすすめです。クラウド会計を利用すれば金融機関やカード会社から取引データを自動で取得することができるのです。(金融機関はインターネットバンキングの契約が必要です)今からでも金融機関やカード会社によっては、1/1から遡ってデータを取得することができます。日付・入出金の金額・取引先などの摘要は自動的に会計データへ登録することができますので、あとは、勘定科目を決めるだけ。クラウド会計によってはAIを活用して勘定科目の提案機能がついているものもあります。

おすすめのクラウド会計


▶MFクラウド確定申告
*会計経験者にはおすすめです。


▶freee 確定申告
*会計未経験者におすすめです。


▶やよいの青色申告オンライン
*弥生会計をお使いであった方におすすめです。

 

確定申告の集計や帳簿作成をラクに行うためにクラウド会計をご利用されてみてはいかがでしょうか。金融機関等とのデータを同期できる期間がありますので、ご興味がある方は、無料使用期間でお試しください。
黒瀬税理士事務所では、MFクラウド・freee・弥生会計オンラインの導入や記帳・確定申告のサポートを行っていますので、お気軽にお問合せください。

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM