相続手続きを簡素化!「法定相続情報証明制度」

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2017年08月21日

相続の手続きで意外と大変なのが「戸籍関係書類」の取得です。本籍地が住所地以外の他府県ですと面倒…これらの戸籍関係書類の束に代えて、平成29年5月29日より法務局の証明書1枚で相続手続きが可能になりました。この新たに開始した制度が「法定相続情報証明制度」です。

法定相続情報証明制度は、戸籍関係書類の束に代えて、「認証文付き法定相続情報一覧図の写し」が法務局から無料で必要な通数の交付が受けられます。法定相続情報一覧図の写しの見本は以下のとおりです。

法務局より法定相続情報一覧図の写しの交付を受けるには、相続人を代表して相続手続する人、または、税理士、あるいは、司法書士等が代理で申出することが必要です。申出には次の書類が必要となります。

①申出書
②戸除籍謄本等
③法定相続情報一覧図(作成)

この法定相続情報一覧図の写しの交付を受けることによって、複数の機関に同時に相続手続きを行うことができるので、スムーズな相続手続きが行えます。

 

Q-TAX京都宇治店 黒瀬税理士事務所では、京都・宇治市を中心に相続対策や申告の無料相談を随時受付ていますので、お気軽にお問合せください。

▶ 相続税対策のご紹介ページ

カテゴリ:相続税

タグ:

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM