弥生会計14 知っていると便利な機能『摘要辞書part2』

投稿日:2013年11月15日

前回に引き続き摘要辞書についてご案内致します。
摘要辞書でよくある質問が、一度登録した摘要辞書を変更できますか?誤って登録した摘要辞書を削除できますか?などです。

この摘要辞書の訂正・削除を中心に説明していきます。

2013y11m10d_133619047

まずクイックナビゲーター上の「取引」を選択しますと、このような画面が表示されます。ここで右下の摘要辞書をクリックします。

2013y11m10d_133707501

摘要辞書を開くと、一覧表が表示されます。摘要辞書は、初期の段階で標準登録されているものと、任意に追加したものが併せて表示されます。

2013y11m10d_133732106

摘要辞書を訂正する場合は、ここで訂正する摘要辞書をダブルクリックします。

2013y11m10d_133758671

画面上の例は、前回の記事で使用した「NTT 電話代」を訂正したものです。(訂正したい部分をクリックして入力します)
NTT 電話代→NTT 月分電話代に訂正しています。

2013y11m10d_134459786

摘要辞書を削除したい場合は、該当する摘要辞書をクリックして、画面上部の削除ボタンをクリックして行います。(画面例は、株式の摘要辞書を削除しています。)

2013y11m10d_133907312

削除ではなく、非表示(会計データ入力時)とすることもできます。今は使わないが、将来、使うかもしれないという摘要辞書は非表示としておくと便利です。

 

当事務所では、実践!弥生会計ソフト教室を行っています。このように入力する上で、便利なちょとしたテクニックもご案内していますので、お気軽にお問い合わせください。宇治市の方はもちろん京都市などの他の市区町村の方もご来所頂ければ対応可能です。(駐車場完備)

実践!弥生会計ソフト教室はこちら

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM