消費税率アップ前に社内で確認すべきこと①

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年09月05日

消費税の2段階引き上げに注意!

①消費税率は、2段階での引き上げが予定されていることに注意しましょう。
*平成26年4月1日以後:5%→8%、平成27年10月1日以後:8%→10%

②小売業者等に義務づけられている総額表示について、税抜価格での表示が認められますが、平成29年3月31日までであることに注意しましょう。

請求書発行システムは新税率に対応可能ですか?

例えば、請求締め日が毎月20日の会社の場合、平成26年4月1日をまたぐ請求書では3月21日から3月31までは5%、4月1日から4月20日までは8%となり、「5%の取引」と「8%の取引」が混在することになるので注意が必要です。
請求書システムの組み替え必要な場合も考えられるので、早めにメーカー等に確認しましょう。

2013y08m31d_152439945

見積書等の消費税の記載はどうなってますか?

見積書をパソコンで作成しているところでは、消費税の表示について確認しましょう。
金額を入力すれば消費税額が自動計算される場合、発行時期等によっては新税率への変更は必要となりますので注意してください。

カテゴリ:消費税, 経営

タグ:

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM