ものづくり連携支援

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年06月12日

国から委託事業を受託したり、一定の試作開発などの補助金を受ける事が出来る、ものづくり連携支援(ものづくり中小企業連携支援事業)が中小企業庁のホームページで発表されていましたので、ご案内致します。

①国から委託事業を受託することができます。委託上限額4,500万円

「中小ものづくり高度化法」の計画認定を受けた特定ものづくり基盤技術(鋳造、鍛造、切削加工、めっき等)の高度化に資する研究開発を実施する共同体の取組を支援されます。(戦略的基盤技術高度化支援事業=サポイン)

②技術流出防止や模倣品対策を目指す試作開発・販路開拓を支援

中小企業・小規模事業者等を含む共同体が対象です。補助上限額は単年度2000万円(補助率2/3)になります。(グローバル技術連携支援事業=グローバル)

③産学連携体が行う試作品開発等を支援 補助額300万~3,000万円

中小企業等と大学・高専とで構成される産学連携体が対象です。試作品の開発等に係る機器設備費、労務費、共同研究費等の一部が補助されます(補助率2/3) 。(地域中小企業イノベーション創出補助事業=地域イノベ)

支援事業例

以下のような、積極的な取り組みに使える支援です。

2013y06m08d_170433581

 

後日、公募開始が発表されましたら改めてご案内したいと思います。

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM