確定申告の提出期限が迫ってきました!

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2016年03月01日

タブレチEƒˆã‚’見る女性 ビジネス

いよいよ3月に入り所得税の確定申告期限まであと15日程度となりました。申告書の作成及び提出は完了しましたでしょうか?集計する段階で通帳が途中でまとめ記帳になってる!控除証明書が見当たらない!車両購入の注文書を紛失してしまった!など思うように進まない場合があります。そんな時に、もし申告期限に間に合わなければどのようなペナルティーがあるのか?税額が発生する場合には以下のような加算税等が本税とは別に課されることとなります。

無申告加算税

期限内に確定申告を忘れた場合などは、原則として申告等によって納める税金のほかに無申告加算税が課されます。無申告加算税は、原則として、納付すべき税額に対して、50万円までは15%、50万円を超える部分は20%の割合を乗じて計算した金額となります。

*期限後申告であっても、期限後申告が、法定申告期限から1月以内に自主的に行われていることなどの場合には無申告加算税が課されないことがあります。

延滞税

税金が定められた期限までに納付されない場合には、原則として法定納期限の翌日から納付する日までの日数に応じて、利息に相当する延滞税が自動的に課されます。
その割合の一例は次のとおりです。

■ 納期限の翌日から2月を経過する日まで
平成27年1月1日から平成28年12月31日までの期間は、年2.8%
平成26年1月1日から平成26年12月31日までの期間は、年2.9%

■ 納期限の翌日から2月を経過した日以後
平成27年1月1日から平成28年12月31日までの期間は、年9.1%
平成26年1月1日から平成26年12月31日までの期間は、年9.2%

 

Q-TAX京都宇治店 黒瀬税理士事務所では小規模事業者の税務申告・会計のサポートを積極的に行っています。期限に間に合わない!どう集計していいかわからない!などの場合もお気軽にご相談ください。3/10までは無料相談(要予約制)も受け付けています。

カテゴリ:お知らせ, 所得税, 確定申告

タグ:

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM