会計ソフトを使いこなすコツ!

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2015年09月14日

sea4_q

会計ソフトを購入したが入力の仕方がわからない?「借方」「貸方」ってなに?などなどお悩みではないですか!今回は会計ソフトの基本的な入力方法を解説致します。

例えば、4月3日に商品を10,000円で売り上げてその代金は現金で回収した。
この取引を簿記でいう仕訳で示しますと以下のとおりです。

4/3  借方(現金)10,000円 貸方(売上)10,000円

いかがでしょうか?借方や貸方にそれぞれに勘定科目と金額を記載しなければなく、借方・貸方の方向や金額を一致させなければならず、これを日々まとめて行くにはある程度の専門知識も必要となります。会計ソフトでは仕訳を入力する「仕訳日記帳」や「振替伝票」がありますが、簡単でおすすめなのは「出納帳形式」で会計データを入力する方法です。

出納帳形式で入力するには、現金取引は「現金出納帳」、銀行取引は「銀行帳」を中心に会計データを入力していきます。
現金取引を例にとって実際の入力画面(サンプルはCrew)は以下のとおりです。

IMG_7320

赤枠の部分が入力例なのですが、仕訳と比べて明らかな違いがあります。
出納帳形式では、日付・内容(摘要)・勘定科目・金額を入力していきます。
対して仕訳で入力するには、日付・内容(摘要)・借方勘定科目・借方金額・貸方勘定科目・貸方金額となります。

仕訳形式で入力するには、借方・貸方の専門知識に加えて、勘定科目と金額を借方・貸方(左右)に個々に入力する必要があります。出納帳形式では一つの取引を勘定科目も一回だけ、金額も入金か出金いずれかを選んで一回だけの入力で済みます。
このように会計データの入力時間削減にも大きく役立つのです。

出納帳形式では、家計簿のような感覚で入力できるので簡単です。あとは取引ごとに「勘定科目」を覚えることができれば、会計データ入力をサクサク行えます。勘定科目は会計ソフトのガイダンス機能やヘルプを利用して覚える方法や顧問の税理士事務所へアドバイスをもらってすすめることができます。

Q-TAX京都宇治店 黒瀬税理士事務所では、京都・宇治、大阪、滋賀を中心に「ハイブリッド会計Crew」や「弥生会計」の導入支援を行っています。デモ機もございますのでお気軽にご相談ください。
  

カテゴリ:Crew, 弥生会計

タグ:

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM