事業承継税制が使いやすくなります

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年07月09日

事業承継税制とは、中小企業の後継者の方が、現経営者から会社の株式を承継する際の、相続税・贈与税の軽減(相続:80%分、贈与:100%分)制度です。平成25年度税制改正で事業承継税制(非上場株式の相続税・贈与税の納税猶予制度)が拡充されました。

 

<税制改正のポイント>

(1)事前確認の廃止 - 手続の簡素化 –

2013y07m06d_231134226

(2)親族外承継の対象化 - 親族に限らず適任者を後継者 –

2013y07m06d_232722761

(3)雇用8割維持要件の緩和 – 毎年の景気変動に配慮 –

2013y07m06d_233303562

※ 既に事業承継税制を利用されている方も適用可能です。

(4)納税猶予打ち切りリスクの緩和

2013y07m06d_235041964

※ 既に事業承継税制を利用されている方も適用可能です。

(5)役員退任要件の緩和 – 現経営者の信用力を活用 –

2013y07m06d_235658157

※ 既に事業承継税制を利用されている方も適用可能です。

(6)債務控除方式の変更 – 債務の相続があっても株式の納税猶予をフル活用できるように –

2013y07m07d_000019997

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM