消費税軽減税率の会計処理が大変!?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2017年06月26日

今回は消費税のお話しです!消費税率が8%→10%へ増税が平成31年10月からと近づいてきました。増税と同時に実施されるのが「消費税軽減税率制度」です。軽減税率(8%)の対象となるものは、従来どおり8%となり有難いお話なの […]

消費税増税先送り!!会計ソフトが大変!?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2016年06月06日

先日、来年4月に予定していた消費税率8%→10%への増税を先送りすることを安倍首相が表明されました。消費税の増税が延期されるということは消費者・事業者にとって税負担の軽減になり喜ばしいことなのですが、実務サイドで考えると […]

消費税増税が平成31年10月まで延期??

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2016年05月30日

G7伊勢志摩サミットが27日で終わり、翌28日の夜、安倍首相は消費税増税(8%→10%)を平成31年10月へ再延期する考えがあることを表明されました。消費税増税が先送りになるということは中小企業や消費者にとって税負担上助 […]

外注費と給与の税務上の取扱い!?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2016年05月09日

個人事業主に仕事を請け負ってもらうことがありますが、これが請負契約による「外注費」として処理している場合でも、ケースによっては税務調査で「給与」と指摘されることがあり注意が必要です。今回は外注費と給与の税務上の取扱いにつ […]

消費税率10%へ引き上げ!

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2016年03月22日

いよいよ消費税率10%への引き上げの時期まであと1年程となってきました。平成29年4月1日の消費税率10%へ引き上げと同時に、軽減税率が導入されます。これに伴い、インボイス制度(適格請求書等保存方式)が平成33年4月1日 […]

消費税の中間申告で納税額が安くなる!?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2015年10月13日

消費税の増税時期が迫ってきましたので、今回は消費税の申告と納税について確認していきましょう。消費税は確定申告期に申告・納税が必要になります。この確定申告期以外に納税が高額になりますのは、消費税の中間申告です。消費税の中間 […]

個人事業者の方!必見!確定申告の必要書類まとめ

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2015年03月02日

いよいよ3月がスタート!所得税確定申告の提出期限が迫ってきましたね。集計作業や申告書作成は捗ってますでしょうか?平成26年度分の提出期限は3月16日(月)となります。当税理士事務所ではe-taxで100%申告業務を行って […]

消費税の計算!間違っていませんか!?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2015年02月23日

  確定申告の受付が開始されて一週間が経ちました。確定申告書の作成は進んでいますか? 京都・宇治でも産業会館などで開催された税理士による納税相談も一段落しました。今回の申告で感じたことは、消費税の計算が大変で計 […]

平成27年度税制改正大綱が発表されました

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2015年01月05日

明けましておめでとうございます。今年もQ-TAX京都宇治店 黒瀬税理士事務所をよろしくお願い致します。 いよいよ平成27年(2015年)がスタートしました。平成27年度も企業関連や子育て世代に重点を置く減税策を柱とした大 […]

消費税10%へ増税は延期!?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2014年12月01日

11月14日(金)安部首相は平成27年10月に予定されていた消費税増税(8%→10%)を一年半延期し、平成29年4月からする意向であることが明らかになりました。延期する理由としては、個人消費や企業の生産活動の伸び悩み、消 […]

平成27年10月からマイナンバーが通知されます

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2014年11月10日

社会保障・税番号制度について平成27年10月から個人番号及び法人番号が通知されます。 このマイナンバー制度について、このたび、国税庁のホームページに公表されましたので、簡単にご案内致します。 社会保障・税番号制度の目的は […]

会社の決算申告のピーク!?決算申告手続きの概要

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2014年05月07日

GWも終わり5月に入りました! この5月は、決算期が3月の法人税・消費税の確定申告期限となります。最近は、他の月に決算期を設定されるところも多くなってきましたが、平成24年の国税庁の統計調査では、年1回決算のうち3月決算 […]

平成26年4月1日以後の貸倒れの処理(消費税)

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2014年01月10日

平成26年4月1日より消費税率が5%→8%になりますが、平成26年3月31日前に販売した商品等が平成26年4月1日以後に貸倒れになった場合は、販売時点の消費税率を適用して貸倒処理をします。 参考例 ①H25.3.15に商 […]

平成26年4月1日以後の返品・値引等の処理(消費税)

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2014年01月09日

平成26年4月1日より消費税率が5%→8%になりますが、平成26年3月31日前に販売した商品等が平成26年4月1日以後に返品された場合は、原則として販売時点の消費税率を適用して返品処理をします。 参考例 ①H26.3.1 […]

平成26年度税制改正大綱「消費税 軽減税率」

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年12月19日

平成26年度税制改正大綱が12月12日に発表され、注目していた消費税の軽減税率ですが、平成27年10月の消費税率10%時と同時に軽減税率導入を求める公明党に対して、税収減など軽減税率導入に否定的だった自民党でしたが、「社 […]

平成26年度税制改正大綱「消費税 簡易課税みなし仕入率」

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年12月17日

平成26年度税制改正大綱では、特定の中小企業が影響する改正案がございます。それは、消費税の簡易課税みなし仕入率の見直しです。 みなし仕入れ率とは、預った消費税に一定率(みなし仕入率)を乗じて計算した金額を支払った消費税と […]

消費税増税!納税資金をどうするの?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年12月06日

平成26年4月より消費税率8%になることは決定しました。将来、平成27年10月には消費税率が10%になる見込の今、消費税の納税資金をどうされていますか?中小企業の場合、預った消費税を運転資金として使ってしまっているケース […]

消費税率10%時に自動車取得税は廃止、8%時は?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年12月04日

自動車取得税は、新車の自動車を購入して登録した時などに課税される税金で、現在、車両価格のおよそ9割程度に対して、登録車には5%、軽自動車に3%が課されています。(購入額50万円以下は非課税) 自動車取得税の計算方法 [新 […]

消費税の2つの課税方式を比較

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年11月18日

平成26年度税制改正では消費税の課税方式の一つである「簡易課税方式」の見直しが検討されています。 この簡易課税方式は、中小企業者の事務負担を軽くするという趣旨で消費税導入時に創設されたものでありますが、この課税方式だと消 […]

税抜き価格表示も認められます

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年11月13日

平成25年10月1日から平成29年3月31日までの間は、税抜き価格表示も認められます。 これは平成26年4月1日以降の消費税増税に備えて、値札などを変更しなくても対応できますので、事業者にとっては貼り替える事務負担を軽減 […]

消費税転嫁を阻害する表示はNG!となります

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年11月12日

平成26年4月1日以降に販売する商品又は役務提供について、消費税分を値引きをするなどの宣伝や広告は禁止されます。 すなわち「消費税還元セール」「消費税は転嫁しません」等の宣伝や広告はダメになります。 禁止される表示及び具 […]

消費税の転嫁拒否対策のポイント

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年11月11日

平成25年10月から「消費税転嫁対策特別措置法」がスタートしました。 その中で消費税の転嫁拒否対策とは、取引先から消費税の転嫁を拒否されたりする、特定事業者(買い手)による消費税の転嫁拒否等の行為が禁止されました。 規制 […]

基準期間における課税売上高?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年10月09日

消費税に関するご相談でよく質問されるのが、今年は売上高が1,000万円を超えるから消費税の申告は必要ですか?。。。です。 消費税では「基準期間」というものがあり、この「基準期間」は個人の場合は前々年、法人の場合は前々事業 […]

消費税免税事業者の判定が複雑に

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年10月08日

平成23年度税制改正で免税事業者かどうかの判定がますます複雑になりました。 個人事業者又は法人の基準期間の課税売上高が1,000万円以下である場合には、消費税は免除されます。 この基準期間とは、個人の場合は前々年、法人の […]

会計のプロが教える!弥生会計13 -消費税取引入力(簡易課税)ー

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2013年09月20日

前回に引き続き消費税の設定、取引入力の説明で、今回は「簡易課税」の場合の消費税設定、取引入力を説明します。 簡易課税の選択も消費税設定メニューでする必要があります。 課税方式を「簡易課税」を選択します。 次に、経理方式、 […]

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM