クラウドサービスが超便利!

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2017年06月19日

中小企業・小規模事業者でもクラウドサービスを利用している企業が増えてきました。総務省の統計調査では、クラウドサービスを利用している企業の割合は、平成23年度は21.4%が平成27年度では44.0%となり、5年間で倍以上となっています。以前は社内でサーバーを保有・運用している企業が多かったですが、近年では社内にデータを持たずクラウドサービスを利用して管理・運用している会社が目立ってきています。

では、なぜクラウドサービスが普及してきているのか?
その理由の統計調査が以下のとおりです。

①資産、保有体制を社内に持つ必要がないから・・・40.5%
社内でデータを管理・運用する場合、サーバーの取得費・サーバー保守サービスや管理者…意外とコスト面や人材確保が大変です。近年のクラウドサービスは信頼性が高く安心して使え、かつ、比較的簡単に導入できることが普及につながっているのではないでしょうか。

②どこでもサービスを利用できるから・・・32.0%
これも普及の大きな要因となっています。クラウドサービスでは、一般的にID・パスワードがあればどこでも利用できるのがメリットです。中小企業・小規模事業者でも例えば、自宅で事務作業を行いたい場合や外出時にスマホで情報を確認したりなど…使い勝手は非常に良いです。

③初期導入コストが安価だから・・・32.0%
最近のクラウドサービスは使用料形式のものが多く、安価で気軽に利用できるようになってきたのも利用者が増える要因になっています。

おすすめのクラウドサービス

■会計
MFクラウド会計
弥生会計オンライン
クラウド会計ソフトCrew
*金融機関・カード会社からデータを自動取得や仕訳学習機能などが便利です。

■給与
楽しい給与計算
クラウド給与計算Crew
MFクラウド給与
*給与明細のメール配信や社会保険・所得税の料率変更が自動で便利です。

■請求書
MFクラウド請求書
クラウド請求書ソフトCrew
*請求書のメール配信や請求書業務が簡単に行えます。

■データ管理など
Dropbox
*自機にデータがあるような感覚で使えるクラウドサービス。画像やエクセルデータなどを格納・共有することができて便利です。

chatwork
*LINEの様な感覚でビジネス文書やデータなどのやり取りが行えるクラウドサービス。お得意先や取引先など外部との共有も可能なので便利です。ご自身のタスク管理も行えます。

 

Q-TAX京都宇治店 黒瀬税理士事務所では、京都・宇治市を中心にクラウドサービスに精通した税理士事務所です。ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せください。

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM