京都府女性活躍応援事業補助金を活用しよう!

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2017年06月12日

京都府では女性が希望に応じて、女性の個性や能力を発揮できるように、女性の活躍を推進する事業者等に対して交付される補助金がございます。例えば、女性社員を採用・登用拡大を図るために行うトイレ・更衣室の工事費(環境整備)などに対して交付されます。補助率は補助対象経費の3分の2(上限50万円)となります。女性の活躍を推進する事業者の方はご検討されてみてはいかがでしょうか。京都府女性活躍応援事業補助金を交付申請する場合は、労働基準監督署へ事前に一般事業主行動計画策定(女性活躍推進法)の届出が必要となります。

対象団体

常時雇用する労働者が300人以下の事業主

補助率・募集期間

[補助率]
・補助上限:(1事業主につき)50万円
・補助率:補助対象経費の3分の2

[募集期間]
平成29年5月1日~平成29年12月27日

補助対象事業

一般事業主行動計画に定めている目標の達成に資する事業で、次のいずれかの効果がある事業が対象となります。
・職場で主導的な役割を担うことができる女性の育成
・働く女性の新たな参画
・職場での女性の活躍に資する知識の習得

[事業例]
・研修の実施
・フレックスタイム制度、在宅勤務制度等の導入
・女性社員の採用、管理職の登用拡大
・環境整備(トイレ・更衣室など)※女性社員の採用・登用促進に係るもの

補助対象経費例

・講師等の謝礼
・講師等の旅費
・消耗品費
・広報チラシ等の印刷製本費
・ホームページ作成委託料
・会場使用料
・トイレ・更衣室・休憩室整備にかかる経費(女性雇用のための整備)
・モバイル端末等整備費、ネットワーク整備費、システム構築費用、関連ソフト利用料及びこれらネット環境整備・構築を一括して事業者に委託する経費(新たな女性雇用及び女性の在宅勤務のための環境整備費に限る)など

 

申請や詳細な内容はこちら
▶平成29年度「京都府女性活躍応援事業補助金」

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM