ScanSnapCloudが超便利!!

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2016年11月14日

scansnapcloud

ScanSnapが益々便利に使えるアプリのご紹介です。従来はScanSnapを使って領収書やレシートをMFクラウドにアップロードする場合、最低でもデバイス起動→スキャン→デバイスで連携クラウドサービス選択→ファイルのリネームの4つの動作が必要でしたが、「ScanSnapCloud」のアプリを利用すれば1つの動作(スキャナをワンプッシュのみ)で領収書やレシートをMFクラウドにアップロードすることができます。

2016y11m12d_115539487

設定はScanSnapCloudで保存先サービスとしてMFクラウドを選択、MFクラウドにログイン。
2016y11m12d_115900903

MFクラウド側でMFクラウドストレージ(β)を起動し、ScanSnapと同期ボタンを押します。
2016y11m12d_120035284

最初にこの保存場所の設定をするのみで、wifiの環境があればScanSnapで領収書やレシートをスキャンするだけでMFクラウドへアップロードできます。さらに素晴らしいのが、Dropboxなどをお使いの場合、例えば、領収書・レシートは「MFクラウド」、文書は「Dropbox」、画像は「Google Photos」、名刺は「Eight」といった感じで、スキャンした原稿を「領収書・レシート」「文書」「写真」「名刺」の4つの種別に自動判別し、選択したクラウドサービスに振り分けて保存することができます。

本当に便利になってきました!ただ、MFクラウドに自動でアップロードされますが、取り忘れやスキャンミスには注意が必要です。スキャンし忘れで経費が計上漏れ・・・といった事にもなりますので、スキャンした領収書・レシートの確認を行ってください。

京都・宇治市の黒瀬税理士事務所では、MFクラウドやScanSnap・ScanSnapCloudの導入や運用面でもサポートを行っていますので、お気軽にお声掛けください。京都市や宇治市以外でもクラウドサービスを利用して頂ける場合は、遠隔地でもご対応が可能です。

カテゴリ:MFクラウド

タグ:

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM