ものづくり補助金2次公募の締め切りが近い!

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2016年08月22日

mono-1

平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の2次公募がH28.7.8から開始されています。1次公募は、H28.6.6に採択結果が発表され、この間に申請があった件数は全国で24,011件、そのうち採択された件数は7,729件となりました。過去の採択率との比較は以下のとおりです。

■平成28年 平成27年度補正(一次公募)
申請件数24,011件 採択件数7,729件 採択率32.1% サポート先採択件数1件

■平成27年 平成26年度補正(すべての公募)
申請件数30,478件 採択件数13,134件 採択率43.0% サポート先採択件数4件

■平成26年 平成25年度補正(すべての公募)
申請件数36,917件 採択件数14,431件 採択率39.0% サポート先採択件数3件

■平成25年 平成24年度補正(すべての公募)
申請件数23,971件 採択件数10,516件 採択率43.8% サポート先採択件数1件

平成25年~平成27年までの採択率は40%前後で推移していましたが、平成28年の採択率は32.1%と減少しました。予算額は前年と同じ1,020億円でしたが、補助上限の大型のものが多く入ったのか、少し厳しい結果となりました。当事務所では、サポート受入れ件数は少ないのですが、ものづくり補助金が始まって以来、毎年サポート先が採択を受けています。

今年は1次公募の時に2次公募をしないアナウンスがありましたが、予算が残る予想がされたことから、2次公募を開始することに至った様です。
採択予定件数は全国で概ね100件程度ですので、採択される件数は厳しいですが、チャレンジされている方は、2次公募の締め切りが平成28年8月24日(水)となりますのでお急ぎください。

黒瀬税理士事務所では、業務の関係で2次公募のサポートお引き受けをしていませんが、平成29年に「ものづくり補助金」の公募があった場合、サポート先を募集しますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM