消費税10%へ増税は延期!?

著者:黒瀬税理士事務所
投稿日:2014年12月01日

newspaper_qtax

11月14日(金)安部首相は平成27年10月に予定されていた消費税増税(8%→10%)を一年半延期し、平成29年4月からする意向であることが明らかになりました。延期する理由としては、個人消費や企業の生産活動の伸び悩み、消費が盛り上がる10月~12月期に増税すれば、年末に消費者の購買意欲がそがれ景気に大きく影響するとの懸念からなどです。

現在(第1段階)、消費税率8%(消費税6.3% 地方消費税1.7%)
平成29年4月(第2段階)、消費税率10%(消費税7.8% 地方消費税2.2%)

この増税延期に伴い、消費税増税関連法の改正が必要となるため、首相は来年1月頃の通常国会に関連法案を提出する予定です。
想定していた以上に第1段階の増税が景気に与えた影響が大きかった感じです。第2段階の増税時期は当然ですが、引上げと同時に食料品など生活必需品の税率を低くする軽減税率が実現するかどうかも気になるところですね。

事業者の実務的にも販売管理ソフトや会計ソフトなどのバージョンアップが第2段階の増税時期前に必要となる場合がありますので今後の動向に注意が必要です。

カテゴリ:消費税, 税制改正

タグ:

メール相談はこちら(24時間受付)
確定申告京都.com
取扱業務
  • 税務顧問サービス
  • 起業・独立開業支援
  • 経営計画支援
  • 会計ソフト導入支援
  • 融資対策
  • 税理士変更
  • リスクマネジメント
  • 給与計算代行
  • 年末調整・法定調書
  • 相続税・贈与税・譲渡所得
  • 各種許認可申請サービス
Q-TAX CM

税理士の全国チェーンQ-TAX TVCM